何度も終る夏、果報は寝て待て


by shintarooue

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

近況報告

2014年
新作ストックホルムにて

ブログパーツ

最新の記事

www.cslashompa..
at 2014-01-22 20:59
from here to t..
at 2013-07-29 14:48
さいきん
at 2013-05-13 19:03
Krukmakargatan..
at 2012-06-16 04:12
リノベーションから学ぶ
at 2012-06-15 05:09

カテゴリ

全体
私説明
映像(MOVIE)
私語
verksatdsgatan1改築記録
ダンス特有
Krukmakargatan31B
HOLLY LAND 制作ノート
あいうえお制作ノート
未分類

以前の記事

2014年 01月
2013年 07月
2013年 05月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月

ライフログ


安部公房スタジオと欧米の実験演劇


堕落論


恋する惑星


デリカテッセン <デジタルニューマスター版>


髪結いの亭主


時代-Time goes around-


幕末太陽傳


切腹


終りし道の標べに―真善美社版 (講談社文芸文庫)


陰翳礼讃 (中公文庫)

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2012年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

一週間の合間に

また明日より学校巡回。
この仕事は色々と勉強になります。
客席は仮設というにもほど遠いものですが、みんな座ったり、なかには寝転んだりしながらも、
小一時間を共有できていると舞台のほうから体感しております。

ダンスをみたことない子達ですが、ダンスを促進させる効果はなくとも、小一時間は全てのことから開放してもらえたらいいと思います。

残る所3回ですが、できれば今後も学校巡回はできればいいと思います。

色々と想うこともあり、手をとりましたが、やること沢山、宙にまっておりますので、、、、。
[PR]
by shintarooue | 2012-04-23 05:01 | ダンス特有

破壊

私語とです。
「木は切り落とすことで初めて木の存在が生まれる」
写真や想いでも現実から切り離す事でその存在や価値、が生まれる。
そんな事を壁を壊しながら再認識。壁を壊しながら平行して準備すること
になるであろう作品には「キル」という言葉は次回の作品のテーマとなることでしょう。

さて、、、、、
12月に購入した34平方メートル。
そろそろ仕事も落ち着くので試しにちょこっと壁を壊しました。
本来はレノヴェーションしますっと連絡いれてからでないとだめなんですが。。。

手(勿論道具は使いますが)で壊すことで、2006年の改築を始めた夜に想いが飛びました。
道具もなく、手元にあったドライバーで壁を壊す様は捕われた囚人のようだったな〜っと。
前回はがれきの中でテントを張ったり、ロフトを作り直す過程でロフトに挟まったりと無茶な行動も多々ありましたから、今回は少し計画を建てて改築にいどみます。

前回のようにただ、好き勝手に打ち立てるのではなく、今あるものをどれだけ活かしそして
勿論、思う存分打ち込むのです。

壊れた壁が部屋の中にある時間って大事だと思います。
それは本当にそこにあるんです。
ケミカルに色を落としたり
わざわざヴィンテージにやぶれた風なジーパンのようなものではない。
ジーパンと改築では引き合いにならないかもしれませんが、
ジーパンはある意味ワーキングウェアーですから、

話がこんがる前に、終わりです。
[PR]
by shintarooue | 2012-04-09 23:30 | 私語

オランダ人からスウェーデンのこれから大人になる人々

オランダツアー15回無事に終りました。
怪我がなかったわけではありません。
腹が立って、怒鳴ったこともないわけではありません。
「チェっ」っと舞台でかみつきもあったやもしれません。

でもすべてが支えられて事運んだことは事実であり、それは大変有り難いことで、
近くの人々へまず感謝であります。

このツアーが今後の時間にどのように影響するか?
また
なにかあらたな切っ掛けが生まれ得るのか?

「そうあるべき。」
と書いて呼び寄せの術。(大事な人からおそわった人生で初めての術と名のつくもの)

さて、今朝移動してお昼から『=equal』のリハーサルへ。
テキパキっと終って明日からの学校巡回。
日本でいう中学生が対象ですが、明日はとりあえず、我々がしたいやり方で作品を見せる予定
です。 こちらの学生はある意味、自由奔放、、、、まあ、良く言えばですが、、
なので、やるのが勝手なら、見る方も勝手っという感じで、では我々はどうすればいいのか、、、
今思案しても仕方ないので、明日最初の公演後に考えます。

ひさしぶりにストックホルム。
雪が舞いました。
4月の雪はめずらしくなく、寒さも残りつつも春がちらほらと見えております。

桜が咲いたら花見したいですね。
[PR]
by shintarooue | 2012-04-03 05:07 | ダンス特有