何度も終る夏、果報は寝て待て


by shintarooue

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

近況報告

2014年
新作ストックホルムにて

ブログパーツ

最新の記事

www.cslashompa..
at 2014-01-22 20:59
from here to t..
at 2013-07-29 14:48
さいきん
at 2013-05-13 19:03
Krukmakargatan..
at 2012-06-16 04:12
リノベーションから学ぶ
at 2012-06-15 05:09

カテゴリ

全体
私説明
映像(MOVIE)
私語
verksatdsgatan1改築記録
ダンス特有
Krukmakargatan31B
HOLLY LAND 制作ノート
あいうえお制作ノート
未分類

以前の記事

2014年 01月
2013年 07月
2013年 05月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月

ライフログ


安部公房スタジオと欧米の実験演劇


堕落論


恋する惑星


デリカテッセン <デジタルニューマスター版>


髪結いの亭主


時代-Time goes around-


幕末太陽傳


切腹


終りし道の標べに―真善美社版 (講談社文芸文庫)


陰翳礼讃 (中公文庫)

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2012年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

オランダ人 その3

今日はUTRECHTで公演でした。
観客動員はまあ、こんなものか、、と思いながらも、客席うまく区切って、上手に座っていただきました。またアフタートーク、今日もありましたが、ほとんどの人が残っていただき、40分ほどお話しました。観客との対話であり、我自身の説明、または作品の説明ではなく、対話することに重点を置くように、、、、っと、だめ出しありで終えました。
ダメだし係のまさくんとは帰ってきてから秋の話をしながら、次回の予定を漠然とお話。

明日は海岸沿いの小さな?街。
電車ではいけない場所なようです。
明後日は、屋根のない場所。
そして明々後日は、、、人のいない場所。

はは、、、、、は。

明後日/明々後日は嘘ですが。。。。

はい、ということで、明日9回目、
いつもの通りに、やるだけです。

いつもの通りにやっても、いろいろ変化はするんですが。。。。
[PR]
by shintarooue | 2012-03-20 11:51 | ダンス特有

オランダ人 その2

お疲れさまです。
『イキ、シ、タイ』は今夜で4回目です。
一番小さな劇場ということと、テクニカルの問題で、午後劇場入りを諦めてできるだけはやめに
乗り込みです。よくよく考えれば、公演をする劇場に4時にはいって8時半に公演では、確かにテクニカルな事柄が管理はしきれないと、、、っとまあ、公演終って3回憤りを感じてやっと理解するこちら側にも問題ありかと。
公演は80%で見せたいと思える部分がでていることは事実。
ただし
80%ではもったいない。
100%で望んでも、受け取る側は100%はついてはこれないのだから。

昨年たてた課題の「謙虚」を復習しなおさないといけないですね。

昨日は舞台の機械にケリをいれてましたから。。。。

はい、ということで、今日はまた気持ちあらたに望む、です。
[PR]
by shintarooue | 2012-03-08 17:58 | ダンス特有

オランダ人

ツアー始まりました。
初日三月一日はオランダな空気を受けながらなんとか幕開け、みなさん喜んでみていただけたようです。アームスフォートいう街は11年前のオランダ滞在で自分の作品発表した街、想いでがあるのかと聴かれれば、、、、ないのですが。

兎に角、1月の新作製作からトライアウトでのピーオトルの怪我、「テズカ」でローマ、すぐさま横浜新作と香港「テズカ」、そしてまたすぐさま「=equal」そしてまた「テズカ」東京公演と「イキ、シ、タイ」の稽古(助っ人ケンゾー君)、今ひとまず、初日にこぎ着けました。これから今月は31日まで14回、間に「テズカ」がルクセンブルグであります。

体はといいますと。
アキレス腱を無意識にかばっているのか、、、相当ゆがんでいるとのこと。
「いや、、、ゆがんでますね、、、このゆがみはダンサーというより事務なんかをされてる方のようで、、、」と笑顔で言われて、まあ、くったくのない音でいわれましたから、カチンとはきませんでしたが、勿論次の日から、腰砕けておりました。

頭はといいますと。
至って健全です。ただし、何事にたいしても、深く考える思考回路は二月の新作でショートしてますので、すごくイイ加減です。

展望もいろいろとありますが、ストックホルムの週末を有意義に過ごし、ニチヨウビにはまたオランダへ。

はて?
何故オランダ人がタイトルなのか?
そう、オランダ人の「大丈夫!」はあてにならない、私もよく似ているのです。こうやって一つの国の人をひとくくりにするのは良くないかもしれませんが、勝手な意見ということで。
であるから、オランダでの仕事は我を鏡でみるような、、、なんともいえない状況です。

ただし、救いもあり、それは失敗から学ぶということです。
多少の失敗じゃないですよ。
身にしみいるような失敗ですよ。
それでも、
次の日はあっけらかんとできる。
素晴らしい。
[PR]
by shintarooue | 2012-03-03 03:57 | ダンス特有