何度も終る夏、果報は寝て待て


by shintarooue

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

近況報告

2014年
新作ストックホルムにて

ブログパーツ

最新の記事

www.cslashompa..
at 2014-01-22 20:59
from here to t..
at 2013-07-29 14:48
さいきん
at 2013-05-13 19:03
Krukmakargatan..
at 2012-06-16 04:12
リノベーションから学ぶ
at 2012-06-15 05:09

カテゴリ

全体
私説明
映像(MOVIE)
私語
verksatdsgatan1改築記録
ダンス特有
Krukmakargatan31B
HOLLY LAND 制作ノート
あいうえお制作ノート
未分類

以前の記事

2014年 01月
2013年 07月
2013年 05月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月

ライフログ


安部公房スタジオと欧米の実験演劇


堕落論


恋する惑星


デリカテッセン <デジタルニューマスター版>


髪結いの亭主


時代-Time goes around-


幕末太陽傳


切腹


終りし道の標べに―真善美社版 (講談社文芸文庫)


陰翳礼讃 (中公文庫)

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2011年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2月10〜12日/横浜

2月10〜12日詳細はココから
[PR]
by shintarooue | 2011-12-29 08:39 | ダンス特有

2月20日

2月20日詳細はココに
[PR]
by shintarooue | 2011-12-29 08:31 | ダンス特有

☞/タイトル

f0118450_2433018.jpg

後で考えると寄せ書きやん、コレ。
そう、寄せ集めてるんです。今回は参加者の状況がてんでバラバラです。それをどこまで集めて一つ
の☞いや、多くの☞、いや最後に☞。ってできるかどうか、、、いや☞です。
タイトルとは不思議なものです。みんな知っているサイン、どこかで見た事のあるサイン、または「人差し指の方向」というぐらいは誰でも理解している、しかし、それに対して名詞やそれをなんと呼べばいいのかわからないと、困る。 あえてそんなタイトルを選びましたが、副題として「ついそこまで」
と付けました。 
蛇足です。 
遺憾ともしがたい思いなんです。

リハーサルは三週目にはいりましたが、空気は季節の変わり目のような変化をしています。何度も仕事をしているせいか、やはりカショカショにお互いの成長と癖がいりまじり、それらを乗り越えるためにあくせくしております。 

今回は寄せ集め。でも我々には10年間とか過去がありません。10年間の作品の中からの抜粋ではありません。
寄せ集めることで一つ一つがまた違った側面を見せ始める、そんな作品に仕上げていきます。
村上春樹の雑文集(長編に対しては私は理解ありません)に触発されているのでしょうか?
ラーメンズの定期公演に影響されているのでしょうか?
安部公房の作中に流れる、追いかけるものが実は追いかけられていた。に感化されているのでしょうか?
好きなものを咀嚼する力があらたなものを生み出すのです。
まねしている次元なんておもわれてもいいのですが、あえてここで断言する。
過去を消すより、背負うことで前に進むのだと。

寄せ書き
寄せ書きには時に気乗りしていないありきたりな言葉や、、名前だけかいてあるものもある。
それらをも含めて私は寄せ書きだと思う。
[PR]
by shintarooue | 2011-12-16 03:02 | ダンス特有