何度も終る夏、果報は寝て待て


by shintarooue

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

近況報告

2014年
新作ストックホルムにて

ブログパーツ

最新の記事

www.cslashompa..
at 2014-01-22 20:59
from here to t..
at 2013-07-29 14:48
さいきん
at 2013-05-13 19:03
Krukmakargatan..
at 2012-06-16 04:12
リノベーションから学ぶ
at 2012-06-15 05:09

カテゴリ

全体
私説明
映像(MOVIE)
私語
verksatdsgatan1改築記録
ダンス特有
Krukmakargatan31B
HOLLY LAND 制作ノート
あいうえお制作ノート
未分類

以前の記事

2014年 01月
2013年 07月
2013年 05月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月

ライフログ


安部公房スタジオと欧米の実験演劇


堕落論


恋する惑星


デリカテッセン <デジタルニューマスター版>


髪結いの亭主


時代-Time goes around-


幕末太陽傳


切腹


終りし道の標べに―真善美社版 (講談社文芸文庫)


陰翳礼讃 (中公文庫)

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2011年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ダンスがダンスでなくなる。

良くも悪くも一区切り。
sidi larbi cherkaoui演出「TeZuka」ロンドン公演が終わり二週間ほどストックホルムへ舞い戻りです。
今年の夏はこの創作過程でアントワープの冴えない空下ほぼ合宿状態、毎日がダンスだったのです。
ロンドンへは公演五回を含め二週間の滞在、これもほぼ劇場と宿泊先をいったりきたり。そんな中
何度か帰り道を間違え迷子に。多分迷子になりたかったんでしょうね。迷子になることで外をほうほうと歩く訳ですから、劇場/宿泊先のいったりきたりを無意識に打開したかった心の現れかと一人思ってみたり。
さて、作品は?
初演は開けたもののまだこれから先の長い作品、要するに公演を繰り返すごとに変化してゆける状態、
再演せずともある程度の公演を色々なところで公演することが決まっている強みでしょうか、これからも変化し完成度を上げてゆく事となるでしょう。 
 「どこへ焦点をもってゆけばいいのか、、悩んでしまうほどてんこ盛りな作品がある時間の経過とともに洗練されることを期待します」洗練されると書いてしまうと、洗練されていないと誤解があってはいけないのですが、要するに寝かせて成熟させられる環境があるというのは素晴らしいのです。

さて、ここでC/Ompany。今年は二月の公演が終ってから活動休止したかのような状態ですが、活動とは継続であり、回数でもなく、勿論なるべく繰り返せる環境作りは必要だと思いますが、、、とりあえず来年度の二月に日本で新作発表となるでしょう。 二月にはTeZukAが文化村でもありますが、、ね。

書き込みを怠っていると妙にこうしてまた書き始めるのに必要以上の力がいり、、、、、、、、、、まあ、いいっか。
[PR]
by shintarooue | 2011-09-13 16:49 | 私語