何度も終る夏、果報は寝て待て


by shintarooue

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

近況報告

2014年
新作ストックホルムにて

ブログパーツ

最新の記事

www.cslashompa..
at 2014-01-22 20:59
from here to t..
at 2013-07-29 14:48
さいきん
at 2013-05-13 19:03
Krukmakargatan..
at 2012-06-16 04:12
リノベーションから学ぶ
at 2012-06-15 05:09

カテゴリ

全体
私説明
映像(MOVIE)
私語
verksatdsgatan1改築記録
ダンス特有
Krukmakargatan31B
HOLLY LAND 制作ノート
あいうえお制作ノート
未分類

以前の記事

2014年 01月
2013年 07月
2013年 05月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月

ライフログ


安部公房スタジオと欧米の実験演劇


堕落論


恋する惑星


デリカテッセン <デジタルニューマスター版>


髪結いの亭主


時代-Time goes around-


幕末太陽傳


切腹


終りし道の標べに―真善美社版 (講談社文芸文庫)


陰翳礼讃 (中公文庫)

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2010年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

Dans for Haiti

3月22日
DansenshusにてHAITI救済を目的としたダンス公演の中で「=equal」参加/踊る

 色々な作品が提供されるため作品の一部分のみだが工藤聡、Piotr Giro、私自身の三人
で先週あたりから顔合わせて練り込んでいる。練習もするのだが練習してますと書くのは
気が引ける、いや練習とお茶やビールやなんやかんやが混じって許される時間を共有して
いる。 練習だけしてますっていうのはない。 みんな各自を肯定し否定し指し指され、
「し」をし「れ」をれ。(内情はさておき)

集められたお金はタヒチの子供達を支援するためにスウェーデンのPLAN(児童基金)
を通して活用される。また参加する団体、個人は無料の奉仕、こうした活動に仕事を
通して参加できることは有り難い。
しいていえば、
これ以下以上の関わりを持っていないということを痛感する。

遠くで起こっているさまざまなことに私は鈍感である。
ある意味「我の事しか考えてない」。
ようするに余裕がない。
しかし、
できることなら、自分達の活動が何かしらの事柄、社会事情に繋がってゆきたい。

そんなことをかきながら、、、、最近の考査、
社会を映す、または反映するという事はしない。
社会事情に状勢、なんやかやも作品には取り組まない。
社会と関係ないところで作品を作っている。
何故か?
「それが今そうであるから。」
答えになっていないかもしれないが、今自分が置かれた場所を最大限に
活用するためには今なんなのか?っていうことをしっかりと見つめてゆきたい。
自分が思いを込めて作るよりも、作品制作の過程において生じるものをできる
かぎり生じた状態、、、、、それは無理だから、生じた事柄を噛み砕き消化する、
そうすれば、おのずとそれが言動(原動)になる。 そこから形を紡ぎだしすぎると
それは単に噛み砕き消化した後の人の営みとなる。

舞台には見え隠れする言動あるのみ。そしてその原動に対して見る側の事情や困惑、
記憶の断片、形態時としてイネムリが絡んでくる。
絡めやすいようにあえて、よく言えば風通しのよい状態、
悪く言えば隙だらけなものをあえて上げる。 
いや、あえてというと語弊がある
そう、良くも悪くも、「それが今そうであるから。」
か?
か。

f0118450_5511552.jpg

[PR]
by shintarooue | 2010-03-10 05:57