何度も終る夏、果報は寝て待て


by shintarooue

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

近況報告

2014年
新作ストックホルムにて

ブログパーツ

最新の記事

www.cslashompa..
at 2014-01-22 20:59
from here to t..
at 2013-07-29 14:48
さいきん
at 2013-05-13 19:03
Krukmakargatan..
at 2012-06-16 04:12
リノベーションから学ぶ
at 2012-06-15 05:09

カテゴリ

全体
私説明
映像(MOVIE)
私語
verksatdsgatan1改築記録
ダンス特有
Krukmakargatan31B
HOLLY LAND 制作ノート
あいうえお制作ノート
未分類

以前の記事

2014年 01月
2013年 07月
2013年 05月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月

ライフログ


安部公房スタジオと欧米の実験演劇


堕落論


恋する惑星


デリカテッセン <デジタルニューマスター版>


髪結いの亭主


時代-Time goes around-


幕末太陽傳


切腹


終りし道の標べに―真善美社版 (講談社文芸文庫)


陰翳礼讃 (中公文庫)

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2008年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Dminor 改め33

33
歳をだれよりも人一倍感じる日
足し算、引き算、駆け引き、割り切って、
重ねた年月、歩んだ道にツッタッタターノター。


飽和状態
生まれた最初の産声は記憶の断片すらみつからないけれど、耳をすませば、
聞こえるはず。 痛めつけられた我らの耳にも、
飽き飽きと合間とした音のなかにはじける泡のような我が音が。


企画決定次第報告
33
構成/振付/出演 大植真太郎
Dminor 2007年を締めくくり2008年をこの作品で迎えた。自分が自分に挑戦する、振り付けとダンサー、葛藤、固くはなりたくないがいやでも固くなってしまう。 自分の声に耳を傾け、また、否定し、疲れたから、ヤメターともいえない。

踊りたいけど、ただおどりたくはないのデス。
かしこく、かっこよく、てぎわよく、ダンスにカクレるのはイヤなんデス。
素直になればなるほど、葛藤デス。 

ひっくりかえしてもどうしても33、だから今一度踏み直し(作品名かえたイイ加減な理由
[PR]
by shintarooue | 2008-01-17 22:40 | ダンス特有

Dminor


12月26日の公演より。ぎりぎりまでヴォイスレコーダーの音を吹きこんまんがために、劇場内をウラウラフラフラ。いつもにましてギリギリ。セッパツマラセテ、作品にそれがどのように影響したかは、、、、、、。

明日1月5日
スザンデラルシアター(テルアヴィヴ)で再度(二回目)の公演です。忘備録、断片的な記憶、記録する事で存在する身体をテーマに取り組みました。 

書くと何故かかた苦しくぎこちなく感じるのは、自分の踊りに対する疑問がこの作品をつくるきっかけとなっているから、兎に角踊れる状態をつくるということでかんがえてやってみました。
明日また、変化するでしょうし、研ぎすましたいところもあるので、それは明日の天気次第、気分次第。朝ご飯をちゃんと食べて、いい状態で本番を煮立ち向かう事だけを念頭に置いて、、、さて寝るかな。
[PR]
by shintarooue | 2008-01-05 06:31 | 映像(MOVIE)

あっけらかん2008

25日午前3時30分テルアビブに到着。ありとあらゆる詰問にマジメに応答。夜中到着便でくるのははじめて、でもこの国は眠るという事を知らない。飛行機がこの時間には発着を繰り返すからまあ、人がいて当たり前なのだが、、、友人宅へタクシーで、、、。電車でもいけるというが、、、この時間帯に電車を一時間も待つ事はできない。 どこか感覚が違うのだこの国の人々は。 

26日は、スタジオを借りてもらって作品を仕上げ!というか、まだまだぜんぜんできておらん。焦りはあるが、いたしかたない。あたまのなかでこうちくはなんとなくできているのだが、、、、、、、。などと考えている間に日が暮れた。

27日朝から、、といってもお昼は十に回っている劇場入り。 外観リッパじゃないか!のどとおもうのもつかのま、、、キャパよし!、、、でも何故か寄せ集めつぎはぎしたような舞台が目の前に、、、、。作品未だ日の目みず。
兎に角、6時までに、録音(ボイスレコーダー)だけはすませておかねば!振りというものは今回勿論決めなくていいように構成した。忘備録、跡形、断片からなる過去、をベースにしてるから、兎に角おどってしまえばいいのである。

本番前にWS一時間。もう人が集まってきた!!なんていうから、舞台リハきりあげていってみると、、、確かに人は集まってるが、、みるひとばっかじゃないか! WSなんだからうけてもらわないとこれじゃレクチャーじゃないか!などと、笑顔を振りまき、独りで爆発。 男女一人づつが参加希望、、、よかったねえいないよりはいたほうがいいからねえ、、。と、先ずはマッサージみたいなコンタクトを開始! あれ?女の子うごかないな、、、、、はずかしいのかな???
通訳が登場! あの、、、、この子、宗教的に男性には、、、、。

そうですか。 とこんな調子で、、、、、WS。

そう。
そうこうしてると舞台の時間。

本番?

わすれちゃったよ。

次回また、MOVIEにあげる。 それが今の時代の忘備録。 情報処理されて、感じたと勘違いし、わかったと知ったかぶりをし、知識を振り回し、その痛みは、うわのそら。

どうする?
我ら?
これから?
最初ので出し。
どうする?
自問自答を繰り返す。
時間だけが過ぎてゆく。

でもね。
ナイーブかもしれないけど、心のどっかではみんなわかってるのよ。

そんな作品。 だと私は信じてオドリます。ました。ますでしょう。
[PR]
by shintarooue | 2008-01-03 22:22 | 私語