何度も終る夏、果報は寝て待て


by shintarooue

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

近況報告

2014年
新作ストックホルムにて

ブログパーツ

最新の記事

www.cslashompa..
at 2014-01-22 20:59
from here to t..
at 2013-07-29 14:48
さいきん
at 2013-05-13 19:03
Krukmakargatan..
at 2012-06-16 04:12
リノベーションから学ぶ
at 2012-06-15 05:09

カテゴリ

全体
私説明
映像(MOVIE)
私語
verksatdsgatan1改築記録
ダンス特有
Krukmakargatan31B
HOLLY LAND 制作ノート
あいうえお制作ノート
未分類

以前の記事

2014年 01月
2013年 07月
2013年 05月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月

ライフログ


安部公房スタジオと欧米の実験演劇


堕落論


恋する惑星


デリカテッセン <デジタルニューマスター版>


髪結いの亭主


時代-Time goes around-


幕末太陽傳


切腹


終りし道の標べに―真善美社版 (講談社文芸文庫)


陰翳礼讃 (中公文庫)

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2007年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

急速

最近、コンピューターからはなれております。

かきたいこともあたまのなかでゴチャゴチャしてますので、すこしまとまるまで、休息します。 
などと書くとまた書きたくなって、カキマになるのがひとのつねよのつね。

先週末はコンクリートの上で踊ってました。 体は節々と呼ばれるとこすべてやられてしまった感じです。

改築も、順調にすすんでおります。 少し丸子なって人との付き合いも、まあまあ。 あまり子の状態もすきではないのですが、 すこし、 ながれにそってみたいとおもいます。

言葉に毒がないとかくきもうせてしまい。 ようようにしてかくのごとく、と、過去になりつつある人生。 語る事もおこがましいありきたりな中に少しの幸せでも見つかれば今を生きる事に対しての希望もみつかるのではないでしょうか。

言葉また尖りますし考えも瀕死でといでゆきます。 崩壊順風やはり飛び込めないですが心荒れる日本海に、船浮かびそのたたずまいに、心また揺れます。 ゆれるというより、そうありたいんです。
f0118450_19225699.jpg

[PR]
by shintarooue | 2007-02-26 19:23 | 私語

息総賃

かいてかいて、きえてもうた。

必要なもの という題材で書いてました。 またちょこちょこ修復しながら書きます。
[PR]
by shintarooue | 2007-02-21 06:39

埃にまみれて

異臭感、異臭浮。 一週間。 おやすみしてたんですね。 
またちょこちょこ書きます。 気持ちのゆれが、ヒーターの蜃気楼とかさなる。
兎に角、すこしダンスしてました。 ダンスすると言葉がなくなってしまいました。 
[PR]
by shintarooue | 2007-02-16 22:04 | ダンス特有

コマーシャル

フランスの「スウドク」のコマーシャル。 芸者役で朝の7時から夜の11時までやってきました。
アリさんへもかきましたが、同じ音楽で、同じスッテプ。 最後には火炎放射器がうしろでゴー!ってまあ、日本の文化をひんまげられ、怒りが爆発。 後半はあきれてわらいながらそれでも、ジュタマイの先生に習った事を肝に銘じて踊りました。 久しぶりに与えられた事を文句を外に出さずに仕事させていただき、 私も丸い日もあるもんだと、、、、、、、なさけはずかしも、、、、、、、、、思いきや! そう、やっぱりこれ問題ありです。

 物事を凝縮する事は舞台と同じですが、万人に納得してもらうためにここまでレベルを下げて仕事すると結局誰も最後には楽しくもつらいではなく、ただただ、やってしまえ!みたいなところにたどり着き、それでも仕事だと割り切って仕上げたものは一瞬にして万人の目の前を通り過ぎ、ああ、はかなくそして短いと、、、、、、。

 近所というより、内のアパートの犬おじさんが、窓から闖入。 いや、ほんの少しでも言葉を交わす事は大人になると必要不可欠ですね。 「おはよう」と言う映画での子供の気持ちにも近くまたこうして大人である自覚とが入り乱れる32の今日この頃。

今日は初めていいリズムで書けました。 とくにアップ、ダウンにとびとびなはなしのないようではなく、初めて素直な気持ちです。 

みなさん? もそういう日は、そういう日を肌身で感じることをおすすめします。 明日になってたとへ今夜のこの気持ちを忘れようとも、感じた心は一歩前進しているはずですから。

写真を撮ろうにも前半の怒りと後半の卑屈と狂気の笑いでとろうと思ってたらカメラに手が伸びる前にカツラとってました。 生理現象です用は。
[PR]
by shintarooue | 2007-02-08 08:21 | ダンス特有

ああ、このメロヂーは。。。。。

これきくとトッリプしてしまいます。 過去を見つめたいときなんだなあとおもいます。 音楽をきくからそうなるのではなくて見つめたいから何気なくですが耳にあててるんです。想いだしたい記憶とパックになってるんです。 

だからおなじひとのほかの音楽をきくと、、、、????
ってそりゃそうですよ、
だいたい音楽(ポッップウ)自体にはあんまり音楽として揺さぶるもんないと思います。
ハイ、責任は取りません。
でも人は耳の方が発達してて何故か音楽おぼえてるんですよね。  

うたのうりかたみてもね、何かの主題歌とか、それってあんまし関係ないもんをこじつけ宣伝させてたりとか、コマーシャルもおんなじですね。 
日本人!カシはどないなってんねん。 そうでないとあんなにガイイイイジンンンン!なんてこったないです。 まあ、そんな中おすすめはREDIOHEAD、僕も日本人の耳ですから。

作品では音楽尊敬しすぎて使えない症候群になってますけどね。 でも、思考してます。 それだけは確か。 音楽のないときに起こるあのウウウウウウウーー=ッッツ村で音楽なったら、やけにほっとしてはなかんだりせきしたりついでにねちゃったりね。  

あと、おとがもうこれでもかああああッて、止まらない作品。 次から次へと、「エッ?」って思います。

ではわたしはなにをするのか? 人の事観て輪がふり振り乱し。 ライブかな? へたくそでもいい、ハーモニカ練習した事もあります。 ほんとへたなんですけどね、考えても観てください、代々わかるような曲やったらいくら下手でも何吹いてるか先ずわかる、そして、動物、子供をつかって、人の心をつつくのと同じくらい罪なき天使、ハーモニカ! やっぱりライブですよね。

 楽器じゃなくてもいいんです。 さあ、声はそろそろ、次の段階へ!。
f0118450_6221712.jpg


いつの話かは知りません。 でも、キッカケ、それだけ。

はやくストックホルムにかえって、ママゴトナカイチクおわらせて、本職に手を! 転職は今は考えない、天職かどうかはしぬまでわからない。だからまだ生きてます。


我ために教訓と訓示
いつも分けのわからん事を
吹き出物を取っ払うように、
味覚のないものだけれど
何故か味見したくなる、
自分の味
そんなことじゃないんだけれど、
そう、裾野を広げるために
もうすこしていねいに。  
[PR]
by shintarooue | 2007-02-05 06:22 | 私語

生理現象

 ダンスに関わる時よくよく考える。 生理現象を把握しながら踊ってしまう。 そういう風に作ってしまう。 心の中や精神を描くというよりは人間が持つ生理を追求し、それを見る側がどう捉えるかは、「私の知ったこっちゃない。」 

 今作ってる作品は、「一言」 という題、今頭に浮かんだのでそうする。 なぜかって、いいたいことはたくさんある、リヨンにきてから話す相手がいない、電話もかかってきても、ベラベラできない(国外なので高うつく)。 つもったものを吐き出したいでも時間がない、製作期間は後2日間、 知人ではあるが動きの解釈に時間がかかる、身体は長時間鬱病社会的拘束時間によって、異臭をだしはじめてる。これは悪い意味ではなく、考えりゃ当たり前なのです。 教えられた事を教えられたとウリに踊るだけなんてそこに何の身体が必要か? 愚痴じゃやない。管理社会は必要だ、用は内容である。 

時間と字枠の都合ですみませんが「一言で、、、、、、、、」 「最後に、、、、、」

 物事を簡略化する事で失われるもの、時間短縮して削られる自然の法則、それでも起ってます、 起つ事、それだけしか出来ないけれど。 「たってます。たちたいんです。」

 ラテン語ではどのような、音なんだろうか?  なぜって、ブラジルで公演だそうですから。 

 いやこんなになぜいつもク======ットたまるんでしょうか?

 それでこれ終わるとまた作りたくなるんです。 でもいまは、何故かインドへ高飛びしたい心境です。 また、仕事もいい加減なスケジュールなんで、この際一度そう、一足、死んだつもりでそうしてみます。 後半、語尾が乱れました。

でも生理現象大切です。 これ身体で体感いつもしてるんだけどそれを人前に出せるようになるには持ち訓練鍛錬試練が必要です。 僕、ここ最近ちょっと心体なまってます。 冷たい心体、雨に打たれて風邪引いて早く直したいです。
[PR]
by shintarooue | 2007-02-03 07:26 | ダンス特有

sin

Work as if you don't need money,
Love as if you've never been hurt,
Dance, as if nobody can see you,
Sing, as if no one can hear,
[PR]
by shintarooue | 2007-02-02 19:54 | ダンス特有

hanashi

よく話している言葉はわかるのだが、その意味をその場でわからないという事があるようです。

本であれば読み返せます。
どうしても理解したければ、発言者に質問もできます。(それでも大概はわからないかも。)

酒が入ると、これはと思う事柄には相当気合いいれてないと、後になって忘れてしまう。

一人問答がリヨンにきてから多いです。

そこをグっとかんで、よい方向へもっていくようにします。

さて、ソロはできるのでしょうか?  

出来上がった時に、出来ましたって言えるこの当たり前の事を大事に焦らず。

出来上がらないと言葉にも何もならない。 そこに身体の特異性をみつけます。
(写真は文体と一切関係ありません) こうかくとそのようでそのようでもあり、断定、否定する事の難しさを感じるのは私だけでしょうが、 そんなもんです。 )
f0118450_9464250.jpg

[PR]
by shintarooue | 2007-02-01 09:45

shigoto

さて、ネット復活です。
リヨンでは書かないと思ってましたが、創作ノートがてらに。

山月記
安部公房のスタジオ(イタリア人著者)
を、読んでます。

なにかハッとさせられました。 また自分の言葉にならなかった行動や意識が文体として理解できるところに大変共鳴いたしております。

言葉の裏っかわにこびりつくものを求めてきたかい?

安部さんを翻訳するのは難しそうです。 ここで言う翻訳とは、文体というよりも表現者としての安部さんを翻訳、するという意味。 漢字を使うトゾの言葉の持つ音が消されてしまう。 よくあります与根読めなくてもなんかわかるみたいなことが、 そこを安部さんはひっくりかえし、台本は、ヒラガナ表記。 単なる発想ではないというのがひしひしわかります。 でもわかってくれようとする人々を回りに集まらせたのが安部さん、山月記の主人公との紙一重の差。 まあ、虎になっても、そこに消え行く自分を感じられる虎みたいな人、人みたいな虎。 僕にはどのように生きようと悔やむ事のないようにとだけ心に思い残し、さあ、仕事いってきます。
[PR]
by shintarooue | 2007-02-01 01:12 | 私語