何度も終る夏、果報は寝て待て


by shintarooue

プロフィールを見る
画像一覧

近況報告

2014年
新作ストックホルムにて

ブログパーツ

最新の記事

www.cslashompa..
at 2014-01-22 20:59
from here to t..
at 2013-07-29 14:48
さいきん
at 2013-05-13 19:03
Krukmakargatan..
at 2012-06-16 04:12
リノベーションから学ぶ
at 2012-06-15 05:09

カテゴリ

全体
私説明
映像(MOVIE)
私語
verksatdsgatan1改築記録
ダンス特有
Krukmakargatan31B
HOLLY LAND 制作ノート
あいうえお制作ノート
未分類

以前の記事

2014年 01月
2013年 07月
2013年 05月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月

ライフログ


安部公房スタジオと欧米の実験演劇


堕落論


恋する惑星


デリカテッセン <デジタルニューマスター版>


髪結いの亭主


時代-Time goes around-


幕末太陽傳


切腹


終りし道の標べに―真善美社版 (講談社文芸文庫)


陰翳礼讃 (中公文庫)

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2007年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧

shigoto

raisyu made kousin nashi. solo wo lyon de tukuttemasu. noti noti
[PR]
by shintarooue | 2007-01-31 08:04 | 私語

どうねんだい、どうだんねん?

昨日はタカシ君と、(外食はどうしてこんなにマズイのか?釣り合わない )飲みました。
匂いとお茶の器の話が頭ののかにこびりついてます。 

埃だらけのmac,根が張りそうなんで仕事始めます。

今日はこどもの日でもあります。

このような状況を説明できる日が来る事をめざし。 めざしが多すぎて破滅しないよう。

最近は破壊行為が落ち着きました。 木材の使い方を自分で観ててもわかります。 しかし、充実するのがどこかで怖いんですね。 アタマをからっぽにするべく、

今日も一日。 同じ時間内。 

お茶の器と匂いは次回。
[PR]
by shintarooue | 2007-01-26 18:59 | 私語

 ネガチを少し横っちょにおいて、 踊らそうではないか、 踊らなソンソンってなぐあいにね。 

最近何故か忙しい。
何を特別する訳でもないが、、、、。
企画性にかけることがらや、先行き不安定なところにいる事が関わっている。
 兎に角忙しい。 モモの世界をもう一度確認したほうがいいのかもしれない。
来週はリヨンにゆく。 遊びではない。 仕事が遊び半分、いい加減、煮え切らないおいしさになるように努力する。 

踊れるやつに、振りをつける時、踊ってなくてもいい感じなヤロウまでに持ってゆくのは難しい。

なんでもそうだが、さらりとやってしまうところに美があるとおもう。 同情は舞台には通用しない。それがネタであればいいが。

そういう作品もいいか? 一生懸命におどる。でもあるとこで失敗する。 振りを忘れてしまう。 困ったあげく、またやりなおしにもってゆく。 人生やり直しがきかないなんて事では困る。 間違いだらけの人生、そうしないように生きてるけどやっぱり間違ってしまうもんだ。 弱いもんだ。
それを、弱者、デキナイヤツとしてくくってしまう。 そうした方が楽だからみんなそうするんである。 今一度見直す事をしないものには何も観る事は出来ん。
一期一会であればこそ、それを繰り返す事も可能なのだ。
同情をかったオドリコは、微笑みだす。 その微笑みは2次元となり、観客に投げかける。 この微笑みの意ォ! ??????????? 
[PR]
by shintarooue | 2007-01-25 21:25 | 私語

二者択一

足にしみいる雪の音。
ほのかに揺れる月に照らされる私の影。
気がつけば、我足、一つ窓の下にとまりて見上げる目に涙。
忘れよう、二人のために。 

熱にほだされて肌に痛みを覚え、
誓いをたてる。
f0118450_18161049.jpg


去り行く時間と共に、
あなたの影、闇に眠る。

朝日の下、
建てた記念碑をほのかにてらしはじめる。
[PR]
by shintarooue | 2007-01-25 18:21

その結果、踊りで。

夜中に寝そべり、眠れないので書きました。 EIGOではかかないとおもってたらポロポロと。
Re: plan B

we have worked in 2005 piece call plan B.

To answer directly what is it then?
this piece is answer to plan B(like title).
Piece which not many people have not seen makes some kind of faire to a performance, we will analyze ourself and answer the question we had as a issue on plan B.

to make gap or distortion in image and sound.
image by sound.
sound by image.
transformation in between me, you and we.
transformation in between ourself and audience.

We simply answer. but not answer what it say in the up, we have work on that and got more question, question which is not what it written above, yet we will be definitive to answer. Like words, but with out words.


One could say [ OK, it is re-work.]
we will say [yes, it is but you have not seen plan B?]
Mr one [ well did I miss something?in this work you are making it better isn't it?]

answer is there in Re: plan B and we will need you to see but more you see you would like to know plan B which never play again, or keep on saying did I miss something?

Life is to short, yet one feels to stop or sit, it is moment of off balance, like you can not stand still and just running around then,
? stop?.

[Stop will be opening door to step]
[PR]
by shintarooue | 2007-01-20 17:53 | ダンス特有

Skraaさん

こういったコメント、対話、思考へと、ふとした事柄から膨らませられる事頼もしく思います。

本を書くほどダンスを言葉にできないので、方法論や法則は体感するしかない。 勿論会ってしかるべき言葉は必要である。

 ここで言う言葉とは一般的な繋ぐための言葉としてのみ使用。 それは挨拶から広がる、名刺から広がる言葉の螺旋である。 ただごく一般的に簡略、形式化されているこの行為は今やあまり意をもたない。 しかし、郷の入れば、、、、というように、形式から入ろうともその人と人によって言葉からそして身体へと螺旋が生じる。

形式や簡略に応用できる範囲は必要である。 機械でもおなじであるが、3つのことがひとつですむようなものよりは、一つのものをいろんなものに思考する事によって使えるところにモノに対する礼儀が存在すると思う。
(I PHONEにはやられたが、都市生活をこの一つに凝縮し、逆にこれな死ではと考えるから恐ろしくなる。モノであるから絶対はない。)

多様化する物事の根本を目指しダンスをつくれば多様化された思考有無別に見る側に問いかけが生じ、また観る観点を問いただす。

打ち出してゆく事は困難である。 また都市に生きるものの感覚は自ずと狂いをきたす、ただ法律や社会の法則が、その狂いをうまく隠し何事もなかったかのように日の出を持つ。

最後にたどり着いた今日の言葉。 日の出である。 

ダンスと関係ないところから出発しダンスにゆく。
ダンスが人の根源かどうかはしるよしもないが、身体があるうちはそこから逃れられないように、動くのであるから素直にいたわりを持って接する。

それがダンスになっちゃた。 なんである。

対話、思考、回答と思っていたがえらいところにたどりつく。 

翌期の合うものと話をしてると行き着くところが大きくなる。 戦争社会、民主主義、全世界にはたまた宇宙、 人の考える事はさほど変わってない、だが後は無限の広がりを見せる空のように、光の届かぬ暗闇に我々はむかってゆくしかないのない。 
[PR]
by shintarooue | 2007-01-18 17:52 | ダンス特有

落胆

大きいものを狙い作る時、失敗はおおきなダメージとなる。
あたりまえのことだろうが、庶民レベルでもそれはおこる。
私は庶民です。
例えばモノを購入して、次の日もっと安いのを見つけたり、それほど買った意味をみつけられなかったり。

ものを作って失敗するのはさらに打撃がおおきい。 試行錯誤だとはわかっていても、今夜はうちのめされたきがする。

 まだ7elevnがあいているはずだ。 フラット外へ出て外の夜風に身を当てて、体内に残ってる暖かみを確認してから寝よう。

眠れぬ夜が続く。
[PR]
by shintarooue | 2007-01-14 09:16 | 私語

おおどる

体がやんわりと痛い。
疑問もつのる。
家が出来るまで辛抱。
ダンスは俺を見捨てない。 ダンスのほうがおおきいから、、、、。
でもダンスときめてやらないときめるからには、私自身がダンス的法則、方法論から、一足ぬかねばならぬようだ。 

 こましゃくれたものを題材にしなくてもダンスはできてしまう。 堅苦しい言葉が並ばなくても出来てしまう。 でもそれは自分が出来ると思うからできるんであって、それを他者にやってもらう事は非常に難解である。

 ザビエル。 あなたの方法論拝借します。
[PR]
by shintarooue | 2007-01-13 04:43 | ダンス特有

何となくではなく計画

f0118450_1739555.jpg
f0118450_17404482.jpg
f0118450_1741993.jpg

なんとなく、かたちになってきた。
即席集いもできる。 ここに座るのはかなり厳しいが用は心の持ちよう。 
風呂もみずがたまる。 お湯もよくですぎる。 外から丸見えだが、これも心の持ちよう。
でかい収納箱もできた。 滑りが悪いが改良の価値あり。 

朝、めざましでおきられない。 深い眠りにつけない。 でも不眠症まで入ってない。 いったらいったで、経験として、そして身体からのシグナルをきいてやろう。
[PR]
by shintarooue | 2007-01-12 17:47 | verksatdsgatan1改築記録

osie

明日ひさしぶりに意識して動く。
ひとにからだをつかってひもときこんがらがって。
Noism おわってからほんとひさしぶり。
ちょうしにのってケガさせないように、音楽を聴きながら、呼吸を忘れず、落ちてゆく身体に屈辱を感じながらそれでも立ち舞い上がる。 

 家、改築順調。 ただまだ先が見えない。
[PR]
by shintarooue | 2007-01-10 06:13 | ダンス特有