何度も終る夏、果報は寝て待て


by shintarooue

プロフィールを見る
画像一覧

近況報告

2014年
新作ストックホルムにて

ブログパーツ

最新の記事

www.cslashompa..
at 2014-01-22 20:59
from here to t..
at 2013-07-29 14:48
さいきん
at 2013-05-13 19:03
Krukmakargatan..
at 2012-06-16 04:12
リノベーションから学ぶ
at 2012-06-15 05:09

カテゴリ

全体
私説明
映像(MOVIE)
私語
verksatdsgatan1改築記録
ダンス特有
Krukmakargatan31B
HOLLY LAND 制作ノート
あいうえお制作ノート
未分類

以前の記事

2014年 01月
2013年 07月
2013年 05月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月

ライフログ


安部公房スタジオと欧米の実験演劇


堕落論


恋する惑星


デリカテッセン <デジタルニューマスター版>


髪結いの亭主


時代-Time goes around-


幕末太陽傳


切腹


終りし道の標べに―真善美社版 (講談社文芸文庫)


陰翳礼讃 (中公文庫)

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2006年 12月 ( 34 )   > この月の画像一覧

arigatougozaimasita!!(編集その1)[Positive]

この数ヶ月、日本に染まらしていただきました。
 JOそして一緒になやんみ苦しんだ(喜怒哀楽)NOISMの皆さんお世話になりました。
 新潟を訪れた時に感じた場の力。 (風土、地理的環境)そこに集まりまたは生きて行く人々の中でさらに磨いていってください。
ソロ、ソロ、そうそう、ナオさん腹痛や苦痛、でもホッとした後の感覚はモオー、おめでとうございますと感謝、交互にものすごいスピードで表したいです。

P.s 喜怒哀楽ってのが、終わってやっとわかったようです。

だからといっちゃあ、なんですが、また踊ります。 でも次回(主題なき時代)もそわそわとあたまのなかで、材料購入中です。 

P.s 主題なき時代が自分の中でこねられて、このお題がかわるころ、やってます。実行!


今夜も、ブログについてまさ君から指摘。 
「書き連ね過ぎ!!」 
「字の間違い。」 

P.s nakanakadousiteyameraremasen.


 他者創作で少し体動かしてます。 まあ、ゴチャゴチャいうことだけはいってます。 踊りのことになると、しゃべっちゃうんです。まがんないんです。頑固?じゃないと。

P.s リハ中「改築してたほうが、、、、」などと思ってしまいます。


「来週に吠えろの!」
コーナーが消えつつあります。このコーナーをだれかやりたいひといたらまかせます。
意気込み! 尻込み!それでも明日はやってくる! そんなかんじで、考えずラレツ炸裂はきだしたい方は。 コメントより参加応募お待ちしております。

ほんと、かってきままにやってます。 自己中毒ってのご存知ですか?
f0118450_8535694.jpg

[PR]
by shintarooue | 2006-12-19 06:01 | 私語

死。

死は一人称ではない。          自分の死は自分では確認できないから。
死は二人称。                     身時かな人が死んだ時その死を初めて死とし
                                      て受け止めるか ら。
三人称な死。                     グローバルな死。 関係ない死。ヴィジュアルな死。

  日本感覚では、死んだら終わりなんです。 どれほど悔やみ思いしても死んだらあの世、別の世界なんです。 でも死を求めてやまない人を排出している国が日本でもあります。(今度どこかで、死にたいしてのアジアとの違いを書きます。)


 痛みをさけ、死というものをさけて、生きて行く環境を今の日本が創っていると思います。

 建築をみてもそうです。 もし高層マンションで死人がでたら、葬式、遺体運搬、並大抵のどりょくじゃすみません。 おかんにはいった、死体が、エレベーターで、縦に運ばれる様を創造してください。

死は、自然の法則。 人工は、その死を我々生身から排除しています。

死と排泄物にふたをした結果が今の日本なのではないでしょうか?
日本だけじゃないですが。

死は永遠のテーマになります。

今回の作品でも、 モノ化してしまっている人々社会に対しての反発精神があります。

問い直す。 そして出た答えをまた問い直しています。

自虐的な子がいる。 それは泥や土から痛みを受けなかったのではないでしょうか?

土のないところには何も立ちません。

アスファルトという日記にもかきましたが、 ほんとうにかさぶただらけです。

ただ悲観的にとらえることはさけています。 悲観が充満している物事をそのままあらわすよりは、悲観を突き詰めたところでたどり着く裏っかわをめざしてます。

つたないダラダラですが、 舞台人として還元してゆきます。

新たな気持ち、言葉を皆さんのおかげでかける事うれしく思います。

三島さん、げんきですか? 最近よんでませんが、また新作きたいしています。
f0118450_8482491.jpg

[PR]
by shintarooue | 2006-12-18 08:27 | 私語

YURIKOさんへの返答

痛みを、駄目だと。悪だと。 思うものが多すぎます。 確かに痛み、自虐、虐待、いじめなど、今まさに吹き出物のように日本横行しています。

 だめ、それしちゃ駄目、死を隠す、世の中になったゆえに、払う代償はおおきいものです。

子供、少子化が進む中で、人の命の大切さが変な意味で、先走りしていると思います。

僕が育った頃は、自然がおしえてくれました。 痛みを。
大人が、近所の人が教えてくれました。

美しい国! 欺瞞だとおもいます。 痛みがわかる子をそだてるために、管理された教育、愛国心など、うさんくさく思います。 自然は私たち一人一人の中にあります。 渡した問い自身が自然だと思っています。

木が木である事、、、、、、を読み違えないように。

それは、尊さをまなぶために、人が人であるために、、、、ではないのです。
自然は、私たちの力量以上のものを持っています。 木を切った時に、初めて経験することで、自然から学ぶのです。

痛みの分からぬ物たちへ。 反逆と反発精神で次回2008を目指しています。

 自然が、人工になってはおかしいのです。 彼には彼らなりの規則正しい時間があり、それを、人の手で変えてしまう事は不可能なんですが、人は不可能を可能にしたいという願望があり、混乱するわけです。

天気予報も、「ああ、いい天気ですね、今日は、」でいいのだとおもいます。
傘をわすれてあめにたまにはうたれるといいのです。

私たちのちっぽけさを、たまには感じて行かないと、わたしたちは、人の手ですべてが人工になってしまいますよ。

 少し息がこもってよけいな解釈はいりました。 編集しますので、また、また。
[PR]
by shintarooue | 2006-12-18 08:13 | 私語

笑いの裏。

SKRAAさんへ。

もう18日でっか? 時間と空間が歪みます。 外もコチラ4時過ぎでもお、真っ暗です。それでこそ大変な時期なんですけどね。 ほんと、太陽にやられたいです。モオエーという位、打ちのめされたいです。 イスラエルまた行きましょう。 ダンス熱いみたいですけど、なんか僕的には卑猥で薮から棒で、コンタクトもビシバチガンガン、ウアオーウオー的でなにがいいのかさっぱりです。 結構日本にも来てる人たちも、結局、オット、批判的、またこれは今度。
兎に角今度行くときは平和であってほしい。 そう出なかったら今度こそ、爆弾的作品をつくらざるえないこころがフツフツしてますんで。 政治的な作品とかそういったひっくるめ方ではなく、ふかくねむるものものをよびおこすだけ、まあ、結構むずかしいんですがね。

さて、話編集しまして、ズレマシタガSKRAAさん
新潟の公開リハからみられてるとは、おそれいりました。 
やっぱりNOISM,SUGOI!(何故かアルファベット気持ちアルファベット)

過去も何も、進行形です。 作品名,お題、付き合い、思考、その他少しの変化があるだけで自分の中でも、SKRAAさんのように、フツフツ、タンタンなんです。

笑いが熱あげ、空気をほこらしくするのは劇場だからだと思います。 客席で観ている間に共有できるいちばんわかりやすいリアクションなのではないでしょうか? それを意図的にりようすることもありますが、コチラはいつも真剣にとりくむけっかがそうなるだけで、狙いさだめはしていません。
サーカスの客席なんかは、みんなの顔が見えるようになってます。それは共有しやすく設定されてるんです。
オペラも、昔ながらの客席であれば半円形、突き出し、乗り出し気味の形。あれは、他人のこときにしながら、オニギリかたてにとはいかないまでも、社交性が形としてあらわれてるとおもいます。 
殺伐、最近の、劇場。。。。。。。。 人との関わりを求めつつ、さらりとした清潔感、そして、前向きに作品とせっするためにかな? でも耳は、敏感に、だからいつも僕的音楽には、こだわってます。


それそれ、それてますかね?
ねらっているのは、言葉の裏っかわにコビリツクモノを剥ぎ、身をそいで洗練するということだけです。 なまなましくまたそこに生き血がたれることもでも、温かいんです。 そのまんま。

 さて、一息つきたいところですが、まだまだ日本へのキップのめどがたちません。

今度は踊ります。 熟熟してるんで、持ちそぎ落として参加します。


日本意識して蛍光灯を買いました。 むき出しではなく半分ほど光量をすてながら、ライトに使う予定。
[PR]
by shintarooue | 2006-12-18 00:18 | ダンス特有

w刷れないうちに(hajimeteno kata ha goennryo saretahouga)

明日日曜日は、改築。コチラ夜の10時はんなり

改築に出てると、その事柄については書けません。あすは、先週カクノを忘れた「来週に吠えろ!」を必ず書きます。おっと、もうかれこれ1ヶ月。 日記として最高記録。 記録にとどまらず、スクロールにもめげず、ゆびさきパシりにもめげず、well.
who care?

I feel sometime just like this and that then so what,
you speak english like japanese. English base is I and you, UNDERSTUND???

all about either me or you. See can you see line between?
HUUUUUM

でも、いきるっていいことです。
こんなひねこれものでもね。

次回の作品は、かならず、自己処理いたします。

関係ない改築? そうでもないんです。 色々考えながら空間構成、実費でやってます。
                     床の下から掘り出しモンもありました。
                     破壊、


ジャンさんがいいました、「木がきであるためには、その木を倒してはじめてそこに木の存在を感じるのです。」

これは、3年前に見つけた言葉。 言葉の巧みやノリや勢いのいい人は世の中たくさんいるようですが、切磋琢磨されてるかたはあまりいないようです。 私、そのひとり。 何故ここに書くと標準語になるのでしょうか? 



 何故か言葉を選ぶというよりは探し模索して書くと、神妙な自分がいて仮面、仮想、科儚、いや、結構こうして楽しんでます。

それから、BIG BAG なかみは、スナとかコンクリとかです。コンクリ(安藤忠雄)さん何です僕の中で、ボクサーだったりして、[GO]nooyajimitainakannjimoatte.

aaaaa,
あ、飛ばしてます加速してますだからちょっと一服します。



f0118450_630874.jpg
f0118450_6305859.jpg

[PR]
by shintarooue | 2006-12-17 06:31 | ダンス特有

切ない[Positive]

全くほんとに。
ダンス、
全くほんとに。
ダンス、
全くほんとに。
ダンス、
全くほんとに。
ダンス、
全くほんとに。
ダンス、
全くほんとに。
ダンス、
いつになったら句読点が打てるのか?f0118450_5524660.jpg
[PR]
by shintarooue | 2006-12-17 05:53 | ダンス特有

編集してみますか?


 もう日暮れ。

 何故か懐かしい日暮れ。 目に見えるすべてのものが、セピアにだんだんと染まって行く。 

 いろんな色だったモノモノがだんだんと同色化。

 ちらほらと街頭やネオンがぽつぽつと着き始め、人々はその煌々とした怪しさにふらり引き寄せられて行く。

 家のなかでは、ピッシーとした蛍光灯が、何事も変わった事がなかったようにいつもの色合いでモノモノを照らし。

 ふらり揺れる人々の身体ほど自然なものはなし。ただ人々は我の中に煌々と揺れふらめく自然を忘れ、ネオンと蛍光灯にのみこまれ、何事も変わらなかったのごとく。
 
 忘れられた身体行動、なくしたものは実は私たちのポケットの中に。
[PR]
by shintarooue | 2006-12-15 22:13

ひさ/そぶり  編集版

レイちゃんひさしぶり。
懐かしいやら何やら、
わからない。
楽しい悩み。
モゾモゾしているのは私。

『舞台に対しての心構え』

舞台ではなにやら、やる気なさそうな間が、、、、演劇でもなく、ただ、踊りではない。
踊らない。踊らないんじゃないんです。 そういう風に見えるだけ。
なんでかね?

舞台に立つ。
突っ立ってる。
積み重ねられた錘。
いるってこと。 
存在するってこと。 
名前が出ててる、仕事、プロだとかそんなんじゃねえ、、、、

そこにもお、
ズーっといたんだって。(信用第一、だからできれば華麗に嘘つき。)
2001年宇宙の旅みると、ヴィジュアル化されてます。まあそれの方が先ですけどね。
f0118450_22103972.jpg

[PR]
by shintarooue | 2006-12-15 22:01 | ダンス特有

霧[Negative]

霧は出ていない。
気温は低いがそうだからといって、この真っ昼間にでようはずもない。
窓が改築から出る埃にまみれているせいだろか?

外はそよそよと心の内をすどうりして行く。
実際は外も内もないのだけれど。

ただ、
霧。

モヤモヤとか、そういった擬音的なものではなく。
霧なのだ。

霧の中とか、霧に巻かれて迷子にと行った行動を模写ったものではなく、
霧なんです。

性質
物質
質感

霧なんです。
[PR]
by shintarooue | 2006-12-13 21:17 | 私語

助成申請[Positive]

昨日セゾン文化財団に、助成申請郵送しました。
明日は、DANSEN HUSのDirecterとお茶会です。
お茶会と申しましても、これで、いろいろと直訴ならぬお願いにあがるわけでありまして。
ストオクホルムは、ダンス?、観る方は沢山いるのですが、創作者をサポートしてくれるところがなかなかありません。(やはりジツリョク!世界?) 
言葉巧みにできればいいのですが、やはりマネジャーさん見つけないとだめなのでしょうか?

自分のなかで、分裂がおこせるなら何人分課位は一人でこなせそうです。 ただ、踊り!のこととなると、自分のカチコチ頭が、だまっていません。

このあいだも、仕事それで、棒にふってしまいました。 人のケツを、なめるのがへたなのでしょうか、?いや、ここは、触るとして自分の中で消化、昇華、唱歌させてゆきます。

偏見を持ちすぎる私は、多々すると他人に卑劣、冷徹でもあります。

ここで母にもあやまっておきます。 「いつもすみません」


では、少し落ち行いたところでさようなら。

かってにさるのもなんなんで、できれば「!」とか「?」でもいいのでコメント残してください。
[PR]
by shintarooue | 2006-12-12 18:58 | ダンス特有