何度も終る夏、果報は寝て待て


by shintarooue

プロフィールを見る
画像一覧

近況報告

2014年
新作ストックホルムにて

ブログパーツ

最新の記事

www.cslashompa..
at 2014-01-22 20:59
from here to t..
at 2013-07-29 14:48
さいきん
at 2013-05-13 19:03
Krukmakargatan..
at 2012-06-16 04:12
リノベーションから学ぶ
at 2012-06-15 05:09

カテゴリ

全体
私説明
映像(MOVIE)
私語
verksatdsgatan1改築記録
ダンス特有
Krukmakargatan31B
HOLLY LAND 制作ノート
あいうえお制作ノート
未分類

以前の記事

2014年 01月
2013年 07月
2013年 05月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月

ライフログ


安部公房スタジオと欧米の実験演劇


堕落論


恋する惑星


デリカテッセン <デジタルニューマスター版>


髪結いの亭主


時代-Time goes around-


幕末太陽傳


切腹


終りし道の標べに―真善美社版 (講談社文芸文庫)


陰翳礼讃 (中公文庫)

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2006年 12月 ( 34 )   > この月の画像一覧

2007

吠えたい! 
伝わらぬかもしれないが吠え続けるしかない。 
遠くで吠えてても始まらない。 
それが踊るという事であっても躊躇しない。 さけてきた事を逆に放し飼いにして今一度確認しておかなければならない。 出来るということ、踊れるという事を証明するのではない。 人のために踊る、 それを遠くでしたたかに見つめる、でも越えたい壁がいつも自分の中にある。 自分の可能性を確認したいのか? それとも自分が頭打ちになっている事をさけているのか? わからない。 そしてそれが舞台の上にあるんかもわからない。 舞台、人前にこんなにながくたたなかったのはひさしぶりで、どっか落ち着かないのか? ことばとてがパシパし統治込みを始めるときそう感じる。 自分の中で何かが朦朧そして幕張状態に遭ってどうしてもそれをうちやぶることができない。

どこかでうそぶいて、 どこかで肩で風切り、すまそうとして、そうやってかくとすっきりして、さながら自分の気持ちをカラオケに託し歌う。 人の言葉じゃやなんです。 自分の歌を大きな声で吠えたい。 吠え方にも色々あるだろう、 それが舞台だと思う。 PLAESE AUDIENCEではなく、自分に、これだったんでしょ? もう一人の自分が聞く、 そうだね。 それだけで十分。 他人の意見、ようじゃねええとはいってない(オカンはそのへんうるさい)。 でも、その人もその人なりに出してぶつけて丸めてこねて探してる。 さがしてるときってふとタニンのかおがみたくなるんだ、人はひとりじゃいけきれないですから、、、、、、、って、わかっちゃいるんですがね。 

いま、もノにぶつっかてるんだ。 

いてえおもいもするきずうちみロフトにおしくずされたりともがいてる。

階段がやけにうれしい。 あがったりさがったりのことなんだけど、自分の手でやるってことがね。

そのうちに、このクロマックが砂塵にまみれない日がくる。 

そのとき一人かもしれない。 でももう一度出発するんならそこまでいかなきゃわからんバカだから、いつもギリギリのところを好み生きている。

表に出よう!

裏はかげりがあって、哀愁や想いでがコンコンとつもってる。

表に出ろ!

真っ向から、そう、ザビエルさん。 次回はザビエルでがんばります。 わけがわからんのはいまのうちで、自分ではザビエルさんで2007やっていきたいという抱負なんですが、 ここまでよんでいただけたら、少しはただのまねごとではないと、、、、、、、、、。
[PR]
by shintarooue | 2006-12-31 08:00 | 私語

シワス

今年ももう終わりです。
少し日日が開きました。 毎日遅く起きてダラダラするとこをこらえて改築やってます。 先が見えない怖さとでも言うのでしょうか、 本当にいつになることやら。  でも、見えない事って、未来なんでしょうね。 未来を知りたい気持ちは誰にでもある、でもしっちゃうと???? 

 まあ、あんまりわからんのもつかれちゃいますけどね。 疲れちゃってます今日は。

 忘年会がありました。 
ひさしぶりに飲みました。
知らない人と飲むのもいいもんです。
なんかつながりがあるんでしょうね。
スエーデン、日本人、仕事、勉強。 
この間日本にいたのが嘘のように、オデンがうまっかたです。 酒がうまかったです。 

 また日本で生きたい。 恋しいんです。  
[PR]
by shintarooue | 2006-12-31 04:46 | 私語

午前4時

 人はどれだけ目を持ってもノごとを客観または主観でもいいが観れるのだろうか?

見る側の状態により見えるものが違ってくる。 
体調、欲求、考え事、勿論、作品がそれを吹き飛ばす事はアルであるろうが。
わからない。
わかってるもノを観ても仕様がない。 過去を確認、認識するのであればいいが。
座る位置。
劇場は自分の持っている状況にあわせてすわれるところがいいのではないだろうか? 自由席で客の座り方、位置取りを観てみるのも悪くない。
やはり、落ち着きまたゆとりを持って何かに浸透するためには、生理的時間をうまくつかわなければならない。
評価、評論、意見、罵倒、 悪いもノほど、耳を傾ける。 それは、向こうも何かたまってきたもノを吐き出しているからだ。 吐き出すにはよっていて自然に出てくるか何らかのPUSHが必要である。 生理的現象と同じである。  

 しかし、自分の言葉を書くというのは大変である、 珍奇や奇抜ではだれもわかっちゃくれない。まとめすぎたりこびたりすると、己を失う。 失うとは共有ともかさなる。 わかる事理解したと思った事がどれほど、オリジナルなんであろうか?

ダンスが浸透することは、いい意味でも悪い意味でも困難と希望をきたす。 身直にそして少し足を伸ばしていろんなもノを観て、自分と対話する時を増やせば、自ずと自分あるべき姿、場所、やり方生き方がみえるのではないだろうか? 勿論、一寸先は闇をその都度忘れないでおく事は大切である。 

もノごとがわかり始めると、またそれでクウやつらは、こけないとわからない。 こけたところを指差されるのは本当にリップクしてしまうが、そういう時は、ハクチで乗り越えよう。

わかって理解する。 怖い、でも繰り返し疑問し答えし、そうすればいつも生きてゆける。
たまには、からだにわるいもノをいれることでよいもノはなんなのかわかる。

言葉はしゃくに触る、しかしこのしゃくに触るのも、私というもノが会ってそしてそれを糧にしていきたい。 ただ、なにげなくつくってるわけじゃあないので、いい加減な講釈がしゃくにさわるのである。 言論の自由がよびおこす、カオスである。 

目で見たもの以上のものを、コチラは想定、計算している。 だから刺激または不快、なども、裏をかえせばいいのである。 そういうふうにみれば、金を払ってみてやっとわかるんだと思う。

ただプロミさんたちは、 平常心をたもつため、そういったいっさいの生活的感覚を排除する。 なにもくろうすることがなくなったヒトビトが、時間をもてあそびつつ、初めて「人とは?」 と考え哲学が始まったと考えるととても皮肉ではある。

自分の心体をとおして、身体として、建てる碑がくる事を目標とする日。
[PR]
by shintarooue | 2006-12-26 12:38 | 私語

DVDsakusei

手が足りない。 クリスマスで赤を飲み過ぎ。 あすからまた、、、、、
DVDを作って、営業も開始しなくては、 仕事(ダンス)ないです。 挑戦できないとやりたくないという勝手な行動に出ています。
[PR]
by shintarooue | 2006-12-26 11:02 | ダンス特有

クリスマス。

サンタ

いる

信じてみる。

書くという行為、自分の外に出して眺める。
自分で書いたものなんだけどそこにどれだけ自分があるのだろうか?

記号として完全無欠な言葉と、今日も共に生きたいと願う。

今日は、言葉=、、、、、、、、、。 変化。
[PR]
by shintarooue | 2006-12-24 21:51 | 私語

のに眠れない。

もうすぐ朝の7時です。 DVDを作成していたらこんな時間となりました。 
太陽はまだまだ昇ってはきません。 おとつい位から日照時間が又少しづつ長くなってるようです。 日ごとにはワカラないけれど。

 昨日はスシ食べました。 

ああ、もう少しゆっくりとご飯が食べたいです。 お酒をチビチとやりながら、最後は熱いみそ汁で、もうご飯はいらない状態、でも8分目到達。

 さて、年末年明けと忙しくなりそうでしょうか?  
どうものんびりし過ぎなのかも知れません。
でもする事って、あっあっと、コーヒー飲んで、暗いうちから改築にでもいきましょうか?

コチラのいわゆる大工さんも、朝早いんです。 

早起きしてました。 小さい頃から。 でもある日突然起きられなくなったんです。

 それは初めてハンブルグで病気になったときの事、 何故か手足が黄色くなり黄疸っか? などと焦り病院へ。 医者もよくよくみないでいろんな検査をし始めた。 そして、、、、
一枚の紙切れとペン。
「ここにサインしろ。」
「HIV検査承諾書!えっ?」
「どこをどううして、僕、が今、ここでどんな、経路で、ド、ド、ド」
と一っていろいろ思案中、時は流れ、、、、、、、
そうこうして過ぎた時間、不安、時間。
さて、医者。
そう結果を次々と
「NEGATIVE」 「?」
 「NEGATIVE」           「?」
 「NEGATIVE」            「??」 
「NEGATIVE」             「???」
 「NEGATIVE」            「?????」
 「NEGATIVE」             「??????」
 「NEGATIVE」            「?????????」 
「NEGATIVE」             「?」 
まだ言葉半分しかわからない状態で、ただ「negative」は、悪い意味合いがあるとだけ認識してたんで、HIVにそれから黄疸、肝臓??こんがらがって、また思案中、医者の言葉は耳の右から左へ流れ、
「ウーン、ちょっとポジチー、、。」
「ああ、ちょっとね、一つ問題ってことじゃないんだけどね、低血圧ですね、それだけ。」

「ああ、そうですか。それだけ、、、。」
無出をなで下ろし、家路に向かう途中、母を想った。生きてます!っと。 お母さん、そう、お母さんも低血圧だったなどと懐古、低血圧、低血圧、寝起き悪かった母さん、、、。そう。

そして次の日起きれなくなった。 

実話、などないのでしょうか? 実話なのですがね。 色がつかないようにそのままを保つのは我々の断片集「過去」には無理なのでつなげちゃうんですいろいろと、 繋げてないつもりであっても。
[PR]
by shintarooue | 2006-12-23 15:26 | 私語

早く眠りたい。

遅い、この一週間、毎夜遅い。 パチパチやってるのもあるし(ガイコクジン図書館)借りた「ココロの止まり木」を読むからでもあるが、やはり不安なのだろう。 どこかが不安、眠れないんじゃない。 ただ遅いだけのことなんだが。 

 日本の事を考える、忙しくすぎてゆく、年末、年始、知ってる顔、しらない顔、何もかもが目をひんむいてはしっている。 考える。 いろんなものがいいぐわいに吐き出せる、気候を観ても行事を観てもやはり日本は昔をそして自然を広い背負って生きている人種なんだと。 生きるためにはそういったものをうまくあつかって吐き出すんである。 「ウップン」や「心にたまったもの」を人様の邪魔にならぬように行事として吐き出すんである。 場ちがいは問答無用だが場が会ってれば全く問題ない国である。 

吐き出す。 その吐き出されたものは水に流す。 

私は無理に吐き出してはいまいか?

まをとってやれば、吐き出しが、しゃっくりぐらいですむかもしれない。

 日本経済新聞を読む。 
 101の哲学を思い出す。 自分で新聞を創ってみるとの事。 名詞だけがかわってでて後は何も変わっちゃいない。

オカンはまた働き始めた。

障害児学級との事。 学校にくる、荷物を置いてすぐ外に出てしまい席に着かんらしい。 自然だとおもった。 共がいないんじゃない、自然が共なんだ。 美化はしない、それ相応、いや計り知れんことがあるはず(オカンに対してで鼻くその家族に対して)。

思い出した。 泣かされた事を。 T君はでかかった、 優しそうな顔をしてるが、時に凶暴になる、話には聞いていたが。 彼は障害をもってた。 今考えると、ぼくがアホっだた。 優しく接しようとガキながら大人びて接した。 僕の目が狂ってた。 それは一人の人としてみるべきだったところをからが、ショウガイジだから、こうしたほうがと、きを使ったんが行かんかった。 何故か涙が出た。 オレがこんなヤサシイしとんのになんでやねーと泣いた。 経験。 何も考えずそのままを受け入れてゆく、そして困難なときには自分一人で背負わない。 理解するのは、自分のためだけではなくこれからの人のためである。 

奉仕活動。 それも自分の踊りの中にはいってそうだ。 

突き詰める事がいい事もある。
でもいまはまだ「ああああああーうーーえーーー」 
そして、、、、空の大きさに感謝してる。

還元するときが来るまで今はモクモクと身体改築。 
荒い落とせないシミ。 それがダンスです。

 2時。
カンニングペーパー、あの頃の紙切れはもおいらない。 知らん事ばっかの世界の真ん中では

かけない想いがまだまだたくさんある。

思いと考えるの違い、使用方法わかりますか? 
僕はナンダカンダとこじつけてがむしゃらに書き書きしましたが、答えはスッて感じです。

デフィニション。 言葉は、、、、。 
言葉に対してとてもコンプレックスを感じます。 外国(14年前)へ来てそれは諸です。 。 壁を感じるんです。 同じ言葉じゃないと通じない、同じ言葉でも言葉をはっきりと使わないとわかりあえない。 理解を深めるため、記憶、記録を原点としてるものですから。 僕二兎って遠い存在、だからあえて、言葉なんです。 

デフィニッションであるがゆえに
言葉=デフィニション ようは、使えば理解、共有できる。
 しかし、言葉は相手がいてその相手がデフィニションすると思ってます。 こちらは50%さしだし、相手の捉え方、状況でデフィニションであるはずのもんがすぐかわってしまいます。

 そこが、僕に取ってダンスと言葉の共通点。

コブクロを僕が歌うとする。 コブクロのだと、または、歌ってるんじゃないかと想定して歌う。 コブクロの新作、歌います! っていったから、コブクロをイメージ、、、、、なんか違う。 でも、スキとか、ヒトリボッチ、キミー、ソウイウアイダガラ、アイジャナクテー、ウー、ワアアー。

ネル。 続きは明日。 
[PR]
by shintarooue | 2006-12-23 10:21 | 私語

眠る前に、ボヤく。

ゴシゴシ消しゴム、必要ないのに。
書いて外側が真っ黒になる、間接狂言。
できないと削った鉛筆、無闇に。

あなたが教えてくれた。
君の名前はもう思い出せない。

耳に残るかすかな声は、目の前にて塞がれ
鼻に香った匂いはおぼえてないけれど、目を閉じればかろうじて、
君がいた事、想いだす。


 平常心を作り出す、、、出さなくても寝る前にやってくる。死に際、夕暮れ、瀬戸際、スペース押せばわいてくる、タンタンとした日常も、光電と共に消えてゆく。 はみ出ぬ言葉。 丸く最後に収まる。 
[PR]
by shintarooue | 2006-12-22 09:36 | 私語

今日も一日ご苦労さん。

今日は手、
まあ手だけ動かす事はできませんが、というより、 手を動かすために腹の底からコントロールするんです。 意識しつつそのうち無意識にそういった感覚が育つ。 

たとえば、 真ん中に小さなネジがある。 ほんのわずかだけ動かそうと、手で意識し、神経尖らして、手先だけでは難しい。 おおきなハンドルで、その真ん中にネジがあった。 ハンドルは体ほどおおきいので全身使わないとできない。 でもね、何となく想像できますね、チョッコとだけ動かすの簡単。 これ、こじつけだと、、、、、、。 結構思考錯誤してるんですが、 もっと単刀直入ではなくては行けないんでしょうね。

 手を打つ。 皮がすこしめくれ、そして気がつくと木材に、血が重なる、テカテラとひかる、もうすぐクリスマス。

傷はきえてゆく。 想いも消えて行く。 時間は過去になってゆくが、時間は消えない。 消えたとこを誰もみた事がない。 消える、と思った時わたしも、誰もかもが一度は経験する前に、死。

 見えないものを追いかけて、でもそう遠くではない。
 見えないから探す。 つかみどころのないもの。 でも僕らはそんなモノモノの中でみていると思って生きてる。 
 本当は、名詞や地名、商品も、ぜんぶみえないモノのひとつ。 お金に換算するとわかりやすい、 だからひとがあつまるとそうなる。 目にみえること、みえないものがみえるひもあって、ないひもあって、 ゴブゴブ。 

寝る。 2046今回理解深まりました。 時間、それも一瞬、その時じゃないと結局ダメみたいですね。 初恋がなぜうまくゆかなく(そういったひともおられるでしょうが)ウラウラするのですが、
 身をまかせつつ、身を背負っても行きたいです。 

ダラダラ、 ママ、ブブ、ダダ、アラ。 これ札幌の時の題名、また、どこかでリメイクできたらいいですね。 マア、作品いつもどこかでつながっておいかけてるんでしょうが、枠とって、やってかないと、このようにダラダラします。 

すくってください、ひろってください。 裏読みしてみてください。 見つけて咀嚼すれば、それは、きっと どこかで自分だと思います。 

噛み砕くことで、いろんなことが体の中で起こるように、、、、、、、、、、、、
[PR]
by shintarooue | 2006-12-22 08:45 | 私語

GURUGURU

今日も一日おつかれさま。 

早く小さな風呂がアパートにこないかな? 無茶苦茶崩壊中ですが、風呂だけは入れたら、これも露天風呂みたいな感覚。 なんせアパートの中、人工ジャングルですから。

kannji が読めない。

この間コメントに出てきた漢字、??でした。 想像するにザラツイタナメシガワ。 その意とは、、、、、、、、、、いや掴めないです、 回答また注釈お願いします。 Jさん。

ダンス特有と思って書き始めたのですが遠道しています。 これがダンスにたいしてのぼくがもつデイスタンスなのでしょうか?  頭をもう少し傾けるとどうしても、イヤ、そうしなきゃだめなんだ、いや損な風には、でも、はっきりした方が、わか、、、、、、る。  わかってることは何一つない。 ダンスするときは丁寧に体をほぐします。 それだけです。

 このあいだベルギーにお仕事中のサトさんが話してた、ヤンファーブル、見たいような、見たくないような、 でも聞いてるだけで逆に、もう何かを感じさせてくれるヤンと、サトさんに感謝しました。 

クリスマス、 こちらは本当にシイーンとします。 賛美歌をうったっているのかおねがいごとをしてるのかよくはわかりませんが。

そんな夜は、空を見上げて闇の中に吸い込まれたくなります。 

きょうは、2046でも少し見ます。 日本俳優を監督が、使ってるんですが、うさん小作感じつつ、それをもろに出さしていて、そのぎこちない焼く作りがいいのか悪いのか? いきつまが大変悪く、 言葉の世界、映像の世界が崩れてます。 でも、彼の作品好きなんです。 

今日の出来事になってしまいました。 
[PR]
by shintarooue | 2006-12-21 04:39 | ダンス特有