何度も終る夏、果報は寝て待て


by shintarooue

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

近況報告

2014年
新作ストックホルムにて

ブログパーツ

最新の記事

www.cslashompa..
at 2014-01-22 20:59
from here to t..
at 2013-07-29 14:48
さいきん
at 2013-05-13 19:03
Krukmakargatan..
at 2012-06-16 04:12
リノベーションから学ぶ
at 2012-06-15 05:09

カテゴリ

全体
私説明
映像(MOVIE)
私語
verksatdsgatan1改築記録
ダンス特有
Krukmakargatan31B
HOLLY LAND 制作ノート
あいうえお制作ノート
未分類

以前の記事

2014年 01月
2013年 07月
2013年 05月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月

ライフログ


安部公房スタジオと欧米の実験演劇


堕落論


恋する惑星


デリカテッセン <デジタルニューマスター版>


髪結いの亭主


時代-Time goes around-


幕末太陽傳


切腹


終りし道の標べに―真善美社版 (講談社文芸文庫)


陰翳礼讃 (中公文庫)

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:未分類( 24 )

Krukmakargatan31B

中途半端にしていた壁が頭の高さまで抜ける。
BIG BAGというものがあり、スウェーデンでは大概の人がこのバックに壊した壁や取り払った便所や
お風呂にパイプとありとあらゆるものを入れて、アパートの前に出す。そしてBIG BAGに電話をいれ
とりにきてもらい後日清算となる。
一袋やく一メートル立方体で、これに壁/コンクリートなどをいれるとまず自分では運べない。
古いエレベーターにも入りきらないのでこれまた厄介。 前回は一番したのアパートであったから窓から投げ捨てられたが、今回はさてどういうふうにするのか。。。
とりあえず、ある大きさの壁からでてくるコンクリートの量を把握すれば、一気に壊してその日のうちに、エレベーターで何往復も繰り返せば、すべてが外へでる。前回よりも取り払う壁の面積は小さいが
近所のこともある故、一日でやりきってしまう。 
その前にアパートからすべてをださなければならない。
自分では殺風景な、、、と思っていても、えらく細かなものが中にはあるのである。

壁を壊すとアパートの支えとして機能しているレンガが見える。
誰かが、80年以上まえに積み上げたんだと思えば、いとおしいもんだ。

[PR]
by shintarooue | 2012-06-16 04:12

はいはい、そして偽義足

一ヶ月に及ぶ「ハイハイ移動」その間には「泣き寝入り」も指で数えられる範囲ではありますが。
今回与えられたギプスは取り外し可能であり、夜中にかゆみや不快感から少し開放され、なおかつ靴底を
個人の判断で段階的に取り外しもできます。 本来であれば手術後の二週間をギプスそして抜糸しまたギプス
をし直すことになるのですが、仕事へ復帰するイコール社会保障終了ですから、AIRCASTを頂。
そして先週からはプールで浮き沈みながらも泳ぎを開始。 杖なしでも歩行は可能と、前向きな回復が見え始めました。 しかし、前向きな回復にもやはり裏があり、杖なしになることで足の長さの格差により結構な負担が
腰を中心に掛かりますし、感覚的にも膝下が固定されなおかつ多少なりとも圧迫感を伴い感覚が鈍るのでさながら義足のようです。勿論、そんなこといっても義足ではないし、足自体そこにあるんですから義足をしいられている人々とは状況が違います。ただ、こうした感覚は今までにあまり実態化することもなく、体とは「アル」ものとして
生活ならびに活動してきましたから、実際「不自由」です。しかし不自由にもそれなりの自由がありその中には規則や道理もあり、もし仮に怪我するまえが自由であったと考えるなら、その中にも不自由があった訳で、ではこうして書いた事事自体、なんだろ? これって。 

「つぶやき」が見えるこの時代は「つぶやき」があたかも実態化したようなおももちになりますが、
これ自体はどこにもいかず、「つぶやき」という言葉から連想される動き、さながらシャボン玉。

おもい付けども、
いまだ地に足付かず、
[PR]
by shintarooue | 2010-04-13 17:12

Dans for Haiti

3月22日
DansenshusにてHAITI救済を目的としたダンス公演の中で「=equal」参加/踊る

 色々な作品が提供されるため作品の一部分のみだが工藤聡、Piotr Giro、私自身の三人
で先週あたりから顔合わせて練り込んでいる。練習もするのだが練習してますと書くのは
気が引ける、いや練習とお茶やビールやなんやかんやが混じって許される時間を共有して
いる。 練習だけしてますっていうのはない。 みんな各自を肯定し否定し指し指され、
「し」をし「れ」をれ。(内情はさておき)

集められたお金はタヒチの子供達を支援するためにスウェーデンのPLAN(児童基金)
を通して活用される。また参加する団体、個人は無料の奉仕、こうした活動に仕事を
通して参加できることは有り難い。
しいていえば、
これ以下以上の関わりを持っていないということを痛感する。

遠くで起こっているさまざまなことに私は鈍感である。
ある意味「我の事しか考えてない」。
ようするに余裕がない。
しかし、
できることなら、自分達の活動が何かしらの事柄、社会事情に繋がってゆきたい。

そんなことをかきながら、、、、最近の考査、
社会を映す、または反映するという事はしない。
社会事情に状勢、なんやかやも作品には取り組まない。
社会と関係ないところで作品を作っている。
何故か?
「それが今そうであるから。」
答えになっていないかもしれないが、今自分が置かれた場所を最大限に
活用するためには今なんなのか?っていうことをしっかりと見つめてゆきたい。
自分が思いを込めて作るよりも、作品制作の過程において生じるものをできる
かぎり生じた状態、、、、、それは無理だから、生じた事柄を噛み砕き消化する、
そうすれば、おのずとそれが言動(原動)になる。 そこから形を紡ぎだしすぎると
それは単に噛み砕き消化した後の人の営みとなる。

舞台には見え隠れする言動あるのみ。そしてその原動に対して見る側の事情や困惑、
記憶の断片、形態時としてイネムリが絡んでくる。
絡めやすいようにあえて、よく言えば風通しのよい状態、
悪く言えば隙だらけなものをあえて上げる。 
いや、あえてというと語弊がある
そう、良くも悪くも、「それが今そうであるから。」
か?
か。

f0118450_5511552.jpg

[PR]
by shintarooue | 2010-03-10 05:57

言葉じゃない。

しごきじゃない。完全なる暴行傷害致死!犯罪です。

ここで個人的な仕事とむすぶつもりはない。

でも、

どうしようもなく言葉にできない、
だから人は叫ぶの、
『ウエエエエーーーーーーー』って叫んで、ふっとほっとする。
自分のちっぽけさをみつける。
等身大を知るという喜びは、はにかみをこえて自分へそして他者への愛情となる。

どうやったら人を殴れるんだろう? そうかんがえてもわからない。
[PR]
by shintarooue | 2007-09-28 04:01

続ボンサイ。

盆栽museumがあるらしい。
ビートルズmuseumもあるらしい。
川下りもできるらしい。
濁流下りもできるらしい。
埼玉。
ぽつねんとした響きの中に。
埼玉。
そういえば、初めて日本へ帰ってみたのがラララララリラヒューマンステップ(彩の国)であった。

あれから幾月経ったのだろう。 山崎まさよしはそのあと何年かしてから観た。 本と一番客席のはしっこで。

日のあたらない日が続く。
ボンサイは外で育てるのがいいのか? それとも軒下なのか?
古き炊飯器の隣にも良く似合う。



f0118450_841770.jpg

床板をよる12時すぎてから塗り始める。
角煮をつくりながら焦がす。
タバコ揺れる煙、
焦げ流し、
二度味付け、
床と同じ方法で。
[PR]
by shintarooue | 2007-09-11 08:43

ここ。

ああ。
帰ってきたという思い。
このはちゃめちゃなアパートにもどってくると、やはり落ち着く。

勿論、すぐさまカイチクの事を考え始め落ち着く暇もない。

などと行っているが今日は、MACの前にいる時間の方が長かったかもしれない。

天気は悪い。 19日にはイスラエル。 仕事はとても楽しみである、というか、何も考えずに踊っていられるからかもしれない。 イスラエルと言う遠い国で、焦ってみてもしかたない。 

ああ、早く終わりにしよう。

でもどこかで終わらせたくないんだと思う。

こんなに僕は要領がわるかったかな?

どこか
ハテンコウにやりたいのだろう。

周りには迷惑かけるが、 それはそれでいいのかもしれない。

人の事を気にしていない訳じゃない。

そう、
ここ。
最後はここ。
ここに戻ってきた大使また他人のそこに入ってゆきたい。
[PR]
by shintarooue | 2007-07-10 04:27

hitorigoto 暇なし

日が日ごとに長くなり、
ひとびとは暮れぬ日夜を
練り歩き。

我、埃。
我を誇り。
我、また埃。
塵つもって山。

ソファーでも、
ごろんとすれば、
あとは、ペンキぬって
f0118450_5401469.jpg

切ない夏。
終わらないでほしい。
夏にいきる。 
息絶え絶えて
冬のくらき夜
ランプのしたでモノローグ。
あの夏、想いだし、
切ないとは、何とも奥深い言葉である。

(まあ、どんあんことばもそうであるが、、、、、ね)
[PR]
by shintarooue | 2007-06-16 05:40

RIEさんへ

質素ながらも、、、、
無機質。
最小限。
簡略化デザイン。

いらないものを排除し、ワエイゴでいう、シンプル イズ ベスト。

そこで失う多くの人なつっこさ、泥臭さ。 汗臭さ、人らしさ。

日本にある、質素と、コチラにあるシンプルはやはり違うように感じます。 たしかに、デザインはいたるところに、人々の生活の中にあると思いますが、そこに愛着をかんじるためには、いわゆる歴史みたいなものが必要ではないでしょうか?

デザインされてる方々も色々考えてると思います。

来週なら、コチラでデザインを勉強してるこたちとつるむのもいいかもしれないですね。

誰かよくはわからない、rieさん.
[PR]
by shintarooue | 2007-06-02 02:33

RIEさんへ

http://www.svif.se/
stockholm lan でストックホルムにあるHOSTEL全部さがせます。
galma stan とcity は、交通や、ものみたりするにはいいでしょうね。


ここは私がすんでる近く。http://www.zinkensdamm.com/

この二つのWEBでさがしてみてください。
値段は他人とシェアすればするほどおかねはかかりません。
治安はフィンランドとかわらず、のんびりしてます。


さて、今日は、、、、、、、。 また、DANSENSHUSのくらい地下場で、動いてます。

それと理論、論理について書留。 

論理

私は論理的解釈は身体の不可思議に対極してあり、それを使用する事で膨らみまたは広がりを持たす事が出来る。

論理が先攻してゆくと、物事が記号、シンボル化され、そこにニンゲンテキヨウソは、なくなってしまう。
かろうじてダンスは身体を使う、掲示するために、そう遠くには行かないで助かっている。

だから、、、、言葉で論理的に説明できすぎる作品ではいけない。 それは単に専門的に書いてる人(あまりいい批評家はいない。だって、書いたもの事態が作品が人々の目に映らなくなってからしか外に出ないから)批評とは、そこらの新聞の文化欄にさっとでる体系ができると、もっと多くの批評家がそだつのでは?

 この文に関係性をもたすのは読み手(あなた)であって、、、、、。

 論理とは、50% 後は読み手次第。 論理、言葉ははかるんだけど後で考えると????

 アフタートークで、締めることで、納得感は向上するであろう。

 バレエ公演でアフタートークがあれば、それはもう! ミーハーな次元である。

 論理? ここに論理はまだ存在していない。

 読み手が、半分をにぎっているから。
[PR]
by shintarooue | 2007-06-01 18:26

石膏砂塵舞踏暇壁紙

f0118450_20314.jpg

f0118450_202715.jpg

f0118450_1593938.jpg

f0118450_214877.jpg

f0118450_221179.jpg


好きなように、 組み替えると、 あなたの気に入る踊り(ダンス)にまります。

石膏にまみれる機会に恵まれて、すこし、HIP HOPの曲にあわせて、ブトウをやって観ました。

あなたの好きなようにアレンジする事で2次元のシャシンが語りかけてくる事でしょう。

わたしはイワユルフリツケカではございません。

さて、どのようなものがあたまをよぎりましたか?
[PR]
by shintarooue | 2007-05-17 02:17